トリキュラーを少しでも安心安全で安くネットで買うには?

ベストケンコートリキュラー180412

この記事では、都内開業の現役医○の私が、どうしても病院が無理で

トリキュラーというピルの一種をネットで買いたい人のために

少しでも安全安心で安く買う方法をお伝えするために作りました。

 

まず大、大、大前提として、可能であれば病院で医師の診断と処方を受けるのがベストです。

(ただ、正論だけで全ては救えないので、どうしてもトリキュラー(ピル)をネットで買いたい方は、正しい知識と最後は自己責任の気持ちを持って、ネット(通販)で買うことはアリだと個人的には思っています。(匿名でしか言えないことですが。)

 

これ以降、私はとある都内在住の美人OLが仕事の合間にネットで調べた知識をシェアするという体で、情報提供をしていきます。あくまで私は医○ではなく、仕事のできる美人OLです。

 

コンピューターを見る女性 ビジネス-600x320

このサイト(記事)は

トリキュラーという本当は市販されていない処方薬のピルを「ネットで購入する」上で

私が気になって調べたことをまとめてます。(トリキュラーとは↓の写真の薬です。)

 

○日本版パッケージ画像

トリキュラー公式写真

出典:バイエル薬品株式会社-公式HP

○海外版パッケージ画像

出典:ベストケンコー-通販HP

 

特に調べたのは2つのこと
「そもそも絶対合法で100%安全」といえるのか、そして「どこでどれを買うのがベストか」です。

特にスマホしか持っていない人は、スマホで調べようと思ったら面倒くさくて絶対に途中で挫折するレベルで調べてますので、この記事さえ見れば他に読む必要は一切ないです。(溢れる自信!!)

 

 

目次

1.目次の時点で「うわっ・・・」っとなったなら【結論だけ】

この記事かなり長文なので、目次の時点で全部読む気がなくなった方もいると思います。

「これだけ詳しいなら、もう全部信用するから、サクッと結論教えて

こんな方のために
私が結局、どの通販サイトでどのトリキュラーを買ったのか先に結論を書いておきますね。
(せっかく書いたから本当は全部読んでほしいけど・・・(´・ω・`)ショウガナイネ!)

 

[2個以上購入の場合]
通販サイト
>>> ベストケンコー
購入商品
>>> 名称:トリキュラー21(購入リンク)

[1個だけ購入の場合]
通販サイト
>>> オランダ屋
購入商品
>>> 名称:トリキュラーED(Triquilar ED) 【1箱28錠】(購入リンク)

 

以上です。12個(12ヶ月分)のまとめ買いがめちゃ安くなるのでオススメです。

(ベストケンコーのまとめ買いは割引率が鬼なので、最低でも3個は買わないともったいないかな?)

 

この結論の根拠はこの下にたくさん書いてるので、ヒマな時にでも読んでね!

 

2.「絶対合法」で「100%安全」といえるのか

 

私的には安いとか早く届くとかより、とにかく「安全」第一です。

変な成分じゃないか、本当に日本のトリキュラーと一緒なのか、徹底的に調べた!

 

2-1.処方箋医薬品でも個人輸入なら合法かつほぼ安全に買える。

 

・個人輸入は国(厚労省)もしぶしぶ認めてる合法な買い方

 

・厚労省の抜き打ちチェックでもピルが引っかかったことはない=安全

 

2-2.日本のトリキュラーと海外のトリキュラーの成分は全く同じ【製薬会社の公式HPで確認】

 

・Levonorgestrel(レボノルゲストレル)含有量0.050、0.070、0.125mg【完全一致】

日本のトリキュラー製薬会社の公式HPから見れる成分表と、海外版トリキュラーのパッケージ記載の成分を比較すると、レボノルゲストレルの含有量が全く同じであることが確認できます。

  • 赤褐色  (6錠)「レボノルゲストレル0.050mg」
  • 白色   (5錠)「レボノルゲストレル0.075mg」
  • 淡黄褐色(10錠)「レボノルゲストレル0.125mg」

しっかり↓の公式画像で確認しました。

・Ethinyl Estradiol(エチニル・エストラジオール)含有量0.03、0.04、0.03mg【完全一致】

日本のトリキュラー製薬会社の公式HPから見れる成分表と、海外版トリキュラーのパッケージ記載の成分を比較すると、エチニル・エストラジオールの含有量が全く同じであることが確認できます。

  • 赤褐色  (6錠)「エチニル・エストラジオール0.03mg」
  • 白色   (5錠)「エチニル・エストラジオール0.04mg」
  • 淡黄褐色(10錠)「エチニル・エストラジオール0.03mg」

しっかり↓の公式画像で確認しました。

・成分含有量確認画像 日本製公式HP&海外製パッケージ裏の記載

○日本製公式HP(バイエル薬品株式会社公式HP)

バイエルファーマナビトリキュラーのページ

URL:トリキュラー錠 21/28- 製品情報 |バイエル ファーマ ナビ|バイエル薬品

トリキュラー添付文書成分含有量抜粋

○海外製パッケージ裏の記載

海外製トリキュラーその1「Triquilar」

海外製トリキュラー「Triquilar」パッケージ裏

海外製トリキュラーその2「TriquilarED」

海外製トリキュラー「TriquilarED」パッケージ裏

調べたところ、海外製のトリキュラー
この「Triquilar」「TriquilarED」2種類しかありませんでした。
(両方とも日本製トリキュラーと成分含有量は全く同じです。)

 

・トリキュラーとトリキュラーEDはパッケージが違うけど、成分は同じ

「トリキュラーED 違い」等で検索すると1位表示されるのが「トリキュラー、トリキュラーEDが良く分かる説明書」という記事ですが、書いてある「成分が違う」という説明は全く正しくないです。

 

↓参考画像のとおり、エストロゲン(「エストラジオール」のこと 下記にwikiから引用)がトリキュラーEDの方が普通のトリキュラーより0.01mg少ないと書いてますが、これは大嘘で、↑に掲載したトリキュラーとトリキュラーEDのパッケージ裏の記載を見比べると分かるように、エストロゲンの量に違いはなく、同じ0.04mgです。

トリキュラーEDの成分の説明が違う
 引用元:トリキュラー、トリキュラーEDが良く分かる説明書

エストロゲン(米: Estrogen, 英: Oestrogen, 独: Estrogene)は、エストロン、エストラジオール、エストリオールの3種類からなり、ステロイドホルモンの一種。一般にエストロジェン、卵胞ホルモン、または女性ホルモンとも呼ばれる 引用元:エストロゲン – Wikipedia

 

・トリキュラーとトリキュラーEDの製薬会社はどちらもバイエルグループ

 

トリキュラーとトリキュラーEDはどちらとも、日本製と同じく世界トップクラスの超巨大製薬会社「バイエル」のグループ企業が作っているので、無名企業が作っているジェネリックとは段違いに安心できます。

 

○日本製トリキュラー製造会社
>>> バイエル薬品株式会社
確認根拠画像①~②

日本製トリキュラーの製造と販売バイエル薬品株式会社「だけ」が行っています。

日本製「トリキュラー」製造会社の確認画像その1

( 中 略 )

日本製「トリキュラー」製造会社の確認画像その2
引用元:トリキュラー添付文書より抜粋

 

○海外製その1「Triquilar」製造会社
>>> 「Bayer Zydus Pharma(バイエルの合弁会社)」

Triquilarの製造会社はちょっとややこしいので、どうしても気になる人以外は読み飛ばしてください。(バイエルの合弁会社で作られているとだけ知っておけば安心できるでしょう。)

詳しくいうと、パッケージ裏記載の製造会社の「ジャーマンレメディーズ」を買収した「ザイダスカディラ」がバイエルとインドに作った合弁企業「バイエル・ザイダス・ファーマ」で製造しているのが「Triquilar」です。

確認根拠画像①~⑥

根拠画像①
海外製トリキュラー製造会社の確認画像その1
引用元:Triquilarのパッケージ裏

根拠画像②
German Remedies ( ジャーマンレメディーズ )とは
引用元:German Remedies ジャーマンレメディーズ | 『 世界の薬局 』

根拠画像③
海外製「Triquilar」製造会社の確認画像その3ZydusCadila(ザイダス・カディラ)とは
引用元:Zydus Cadila ザイダス・カディラ |  『 世界の薬局 』

根拠画像④
海外製「Triquilar」製造会社の確認画像その4ZydusCadila(ザイダス・カディラ)公式HP
引用元:Zydus Cadila(海外公式サイト)

根拠画像⑤

海外製「Triquilar」製造会社の確認画像その5 ZydusCadila(ザイダス・カディラ)公式HP2
引用元:Zydus Cadila(上段画像)>PRODUCTS >India Formulations>PHARMA>商品一覧より

根拠画像⑥
海外製「Triquilar」製造会社の確認画像その6 BayerZydusPharma(バイエル・ザイダス・ファーマ)とは
引用元:Bayer – Bayer Zydus Pharma(海外公式サイト)

 

○海外製その2「TriquilarED」製造会社
>>> 「Bayer Weimar GmbH und Co. KG(バイエル100%子会社)」
確認根拠画像①~②

パッケージ裏の製造会社名で検索するとトリキュラーEDの製造会社が「Bayer Weimar GmbH und Co. KG」というバイエル社の100%子会社であることが分かります。

根拠画像①
トリキュラーED製造会社の説明

根拠画像②
トリキュラーED製造会社の説明
引用元:Bayer Weimar GmbH und Co. KG |(海外公式サイト)

3.どこでどれを買うのがベストか、安全性・口コミ・金額、総合点でベストケンコー

 

トリキュラーのネット購入が完全合法であり、成分が日本のものと同じだと確認できたところで、次に「どこ」で「どれ」を買えば良いのか調べました。

 

比較項目は、買えるのが「トリキュラー」か「トリキュラーED」(一番重要)、あとは口コミ数と金額(まとめ買いの割引率)ぐらい調べれば充分でしょう。

 

2018年4月現在、個人輸入で買えるトリキュラーはトリキュラーとトリキュラーEDです。

写真

写真

これについては
バイエル薬品(株)製造の日本製トリキュラーと成分が全く同じであること

どちらも、日本製と同じバイエルグループの製造であること。トリキュラーは()トリキュラーEdは()

は上に書いたとおりです。

あとは
どれを(どっちを)
どこで買うか
が決めるだけです。

安全安心なことを最優先に、なるべく安いところを選んだら、結果的にまとめ買い安値サイトが一番安心安心でした。(口コミほか独自比較結果)

何を比較したか?
比較対象の根拠
・まとめ買い最安
口コミがある。
実際の割引率を書く

・ベストケンコーのSEO位置
ウソ画像
厚労省サイトの下

・口コミ数はオオサカ堂の方が多い、○はもっと多いが・・・

・いずれ販売停止になるから、会員登録の手間やもらったポイントやクーポンが無駄になる。

 

3-1.ベストケンコーの口コミ数が最多の413件、500件(オランダ屋)、

 

3-2.

 

3-3.送料無料はどこも同じ

 

4.「トリキュラー」の用法用量、医療サイトへのリンク

薬の使い方はさすがに医療機関の情報を見ましょう!

この記事を読んでいる方の中には、一度も病院でトリキュラーをもらったことがない人もいると思います。まず大前提として、1回目は病院が一番です。

 

もちろん、「トリキュラー」はものすごく有名で世界的に大量に使われているピルの一つなので
何かある可能性は本当に宝くじに当たるぐらいかもしれませんが、それでもやはり
どれだけ安全でも処方薬は処方薬です。
本来は医師の診断を受けた上で使わないといけません。

 

だから本当は、使い方なんて調べている時点でちょっとどうかと思うのですが
もし、どうしても何かの事情で『病院に絶対に行けない』のなら

せめて医療機関の信頼できる情報には目を通しましょう。
『トリキュラー』や『トリキュラー 使い方』で検索すると
誰が書いたか分からないような信用度ゼロのサイトも普通に
上位表示されるので、

意外でしょうが、「トリキュラー」や「トリキュラー 使い方」で検索して出るサイトには、根拠が不確かで、参考にするにはちょっとなものがあります。(たとえ検索上位でも!!)

 

【トリキュラー用法用量関係のリンク(医療機関系)】

トリキュラー錠 21/28- 製品情報 |バイエル ファーマ ナビ|バイエル薬品
→ 日本製トリキュラーの製造会社の公式HP ここから↓に掲載した「くすりのしおり」も見れます。

【低用量ピル】トリキュラーの飲み方・使い方と、困った時の対応リスト | 【ミナカラ】
→ 民間会社だが、運営会社もハッキリしている超大手医薬品解説サイト

【トリキュラー21くすりのしおり】

トリキュラー21くすりのしおり
(クリックにより拡大します。)

 

薬の使い方について、「めっちゃ信用できて」かつ「分かりやすい説明」の文書といえば、↑の「くすりのしおり」です。(薬局でも配られるヤツですね。)

 

【トリキュラー用法用量関係のリンク(根拠不明)】

ピル通販|低用量ピル・避妊ピル・アフターピルのお得な通販
→ 運営者不明、記載のレベルから作成者は医療関係者ではないと思われる。

トリキュラー 市販の検索結果

 

例えば「トリキュラー 市販」で検索すると、驚くことに上位3位までが全て、医療関係でも何でもない怪しいサイトでした。

大切なのは情報ソースを確認して、信用できる情報を見極めることです。
(私がやり過ぎなぐらいやっておいたので、トリキュラーに関してはもう調べなくてもいいですけどね!)

5.最後に(要約)

この記事では2つのことを重点的に調べた結果をまとめました。

一つは、個人輸入でピルを買うことが合法であり、また政府が注意喚起するほど危ないことではない(少なくとも健康被害が起きたことはない)と確認した根拠について

もう一つは病院で処方されるトリキュラーと全く同じ成分だと信用でき安心して購入できる通販サイトはどこ?ってこと

この2つについて、ネットで調べられる限り調べ納得した内容を書いてます。(9割以上の人が調べないと思うとこまで調べてます。)

なぜなら
私はあくまで
常備薬としての
トリキュラーを

安く、また通院の負担なく
買うためのお手伝いをしたいと
思ってこの記事を書いたわけで

一回も病院に行かない人が
買う後押しはしたくないからです。
(やっぱり、何かあったら責任が持てませんからね。)

とはいえ
色々な事情で
どうしてもピルがいるけど
どうしても病院には行けない
ってかたは

これから紹介する
サイトで買って
説明書をしっかり読んで

その上で自己責任と
何かあったときは
最悪、ちゃんと病院に行く覚悟を
持って購入してください!

(トリキュラー 市販)とかで検索しても参考になるサイト(ブログ)が全然ない

 

ーーーーー以下過去記事ーーーーー

今回、病院に行かないともらえない

ピルの「トリキュラー」

通販で買ってみたので

その過程で調べたこと

気づいたことをシェアしたいと思います。

私と同じように、生理が辛かったり

もしもの時の備えにピルがほしいけど

病院に行けない、行く時間がない、面倒くさい

となかなか病院に行けず気になっている人は

通販で買うのも全然アリだと思います。

あと通販だと信じられないぐらい「安い」です。

1年分まとめ買いなら、病院より20,000円以上安く

75%OFFとかで買えちゃいます。

もちろん保険適用の3割負担から更に引いた金額です。

おまけにほとんどのサイトで送料無料です。

しかも、ただ海外のドラッグストアで代わりに

買ってきてもらうようなものなので、

無保険で訳ありな人でもOKです。

f:id:aijinhoshii:20170914125705j:plain
トリキュラーの写真

------------------------------------

11月1日追記

この記事の公開から2ヶ月弱、意外と需要がある情報なようなので

私が「どこ」で「どれ」を買ったのか

早く知りたい方向けに、今から結論を書きます。

ちなみに、本当に成分の同じなの?、なにこの通販サイト怪しくない?、こんなに安くて違法じゃないの?といったことが気になる方は、本文でしっかりと説明しているので、じっくり読んでみてください。

トリキュラーと同じ成分の市販薬を私が買った通販サイトと商品名

f:id:aijinhoshii:20171101184513j:plain
通販サイト「ベストケンコー」
f:id:aijinhoshii:20171101184803j:plain
商品名「Triquilar(トリキュラー)」
  • 1箱 2,980円
  • 12箱 6,576円(1箱683円) 1年分まとめ買いで77%OFF
  • 口コミ 240件
  • 送料無料

金額、まとめ買いの割引率、口コミ数などが

一番良く、送料無料だったので

私は、ベストケンコーで12ヶ月分を買いました。

>>> 注文ページはこちら

でも実は1ヶ月分だけなら別の通販サイト「オランダ屋」の方が割安です。

f:id:aijinhoshii:20171005145407j:plain

名称:トリキュラーED(Triquilar ED) 【1箱28錠】

  • 1箱 1,025円
  • 送料無料

>>> 注文ページはこちら

------------------------------------

【2017年9月20日追記】

「えっ、ベストケンコー以外で販売終了続出?」

ベストケンコーのトリキュラー購入者宛に重要なメールが届いたので紹介しておきます。

どうやら、生産地での価格高騰のため、販売終了が相次いでいるようです。

(今のうちに何年分かまとめ買いをしておいた方が良いかもしれません。)

ーーーーーーーーーー【メール本文】ーーーーーーーーーー

市場でトリキュラーの価格が高騰中です!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆理由その1
低用量ピル「トリキュラー28」に関して、
現在多くの店舗様で販売中止となっており、今後は入荷しないようです。
代替品としてトリキュラー21が販売される見通しです。

☆理由その2
生産国であるインドでの増税が原因で、
多くの店舗でトリキュラーの価格が上がっているようです。

なんですが、、、

ベストケンコーでは、業界最安値で
トリキュラー21を引き続きお取り扱いしていきます!!

▼各店舗との値段比較

店舗名         商品価格
オオサカ堂       ¥848/1箱 (6箱まとめ買い時)
くすりぴあ       ¥856/1箱 (6箱以上まとめ買い時)
空詩堂         ¥2,810/1箱 (まとめ買いは現在不可)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ベストケンコー     ¥565/1箱 (12箱まとめ買い最安値)

※2017年9月20日現在

このように、当店は
圧倒的なお値段で提供を続けてまいります!!

ーーーーーーーーーー【メール本文終わり】ーーーーーーーーーー

>>>確かにオランダ屋でもトリキュラーは販売停止間近でした。

f:id:aijinhoshii:20171005144215p:plain

私はトリキュラーを

金額、まとめ買いの割引率、口コミ数などから総合的に判断して

ベストケンコーで12ヶ月分を買いました。

f:id:zaizen666:20170915163331j:plain

名称:トリキュラー

  • 1箱 2,980円
  • 12箱 6,576円(1箱683円)
  • 口コミ 240件

まだ売っていれば、1ヶ月分ならオランダ屋の方が割安です。

f:id:aijinhoshii:20171005145407j:plain

名称:トリキュラーED(Triquilar ED) 【1箱28錠】

  • 1箱 1,025円

ピルの個人輸入をやってみた

本来は病院でしか買えない薬を海外から買うことを個人輸入というそうです。

病院でもらえる代表的な低用量ピルの「トリキュラー」、「ヤーズ」、「マーベロン」といった薬は、日本では医師の処方箋がないと買えませんが、個人輸入を代行してくれる通販サイトを使えば、合法かつ安全に買うことができるようです。(こんな便利なお得な方法があるなんて調べるまで知りませんでした。)

口コミの数を見てみても、知ってる人はどんどん使っているサービスのようです。

こういった個人輸入は日本で認められていない精力増強剤やダイエットの薬は健康被害の実例があるみたいでちょっと怖いですが

ピルに関しては、日本で承認されている薬と同じ成分の薬なので、安心できそうです。

 

使える通販会社は調べるまで名前を聞いたこともなかった会社ですが、Amazonや楽天とは比べ物になりませんが、こういった処方せん医薬品の個人輸入代行の会社の中では、しっかりとした公式サイト、QA、運営実績、豊富な口コミがある、ベストケンコーとオランダ屋が2chの評判を見ても全く問題なさそうです。

ピルの個人輸入を実際にやってみて分かったこと

今回、日本で処方されているピルのうち、低用量で人気の「トリキュラー」を通販で買ってみました。

そして、私は色々と気になる性格なので、間違いなくコスパ最高で色々と問題のない津「トリキュラー」が買えるようにマジで調べました。

普通の人はせいぜい「トリキュラー 通販」や「トリキュラー 市販」で検索する程度でしょうが

  • 各商品の成分の特定
  • 同一成分の海外製品の特定
  • 通販サイトごとの価格比較

普通の人が「トリキュラー」を個人輸入するにあたって調べそうなことの実に、10倍、20倍の量の情報を精査し、ピルの個人輸入マイスターといっても過言ではないほど、精通した上で、購入に踏切ました。

これ以降は、よくよく調べてみないと分からない、トリキュラーの個人輸入にあたってのチェックポイントをお伝えします。

1.名前でなく成分を確認、検索する

同一成分の海外生産のピルを通販サイトで見てみると、名前もパッケージも全然違っていて驚きます。
「これ本当に、トリキュラーと同じ成分の薬なの?」と初めて買う時はすごーく気になります。「でも、大丈夫」日本のピルの成分は製薬会社がネットで見れるようにしているので、それと見比べれば日本のピルと同じ成分の薬か、簡単に判別できます。

【トリキュラーの成分】

f:id:aijinhoshii:20170914132722p:plain

  • 赤褐色  (6錠)「レボノルゲストレル0.050mg」、「エチニル・エストラジオール0.03mg」
  • 白色   (5錠)「レボノルゲストレル0.075mg」、「エチニル・エストラジオール0.04mg」
  • 淡黄褐色(10錠)「レボノルゲストレル0.125mg」、「エチニル・エストラジオール0.03mg」

【製薬会社の公式サイトPDFリンク】

トリキュラー(バイエル薬品株式会社)

このことから、「トリキュラー」と同じ成分の薬を買うなら、「レボノルゲストレル」と「エチニル・エストラジオール」が配合されているピルを買えば良いことが分かります。

(実はここまでしなくても、通販サイトの商品紹介で、「日本ではトリキュラーという名前で販売されているものです。」と普通に書いてあるので、間違えようがないのですが・・・)

2.成分量が違うものがある

日本のトリキュラーと成分量が違うものがあります。

日本のトリキュラーは、赤6錠→白5錠→黄色10錠の順に飲んで行き、錠剤の色ごとに成分量が違います。

海外版トリキュラーは、日本と同じように、赤6錠→白5錠→黄色10錠と順に飲んでいきものもありますが、マイクロジノン21という、同じ成分・同じ量の1種類の薬を毎日飲むものもあります。

個人的には、3種類の薬を飲み分けなくて済むので、マイクロジノン21も魅力的に感じました。

3.まとめ買いはお得

どの通販サイトでもまとめ買いはかなりお得です。私が「トリキュラー」を買ったベストケンコーでは、1箱なら2,980円ですが12箱(12ヶ月分)買えば1個あたり683円と4分の1以下(77%OFF)までお得になりました。

病院にいくと、1ヶ月分で3,000円はかかるので、ちょっとビックリするほどお買い得です。

4.原則送料無料

どの通販サイトも少し分かり辛いですが、こういった個人輸入の通販サイトは基本的に全国どこでも送料無料みたいでビックリです。

f:id:aijinhoshii:20170914141356p:plain

○ベストケンコー 該当ページリンク

f:id:aijinhoshii:20170914141406p:plain

○オランダ屋 該当ページリンク

5.届くまでの時間はどの通販サイトもあんまり変わらない

個人的に、こういった薬を通販で買う最大のデメリットは、副作用どうこうではなく、時間がかかることだと思う。

発注から配送完了まで、7日~10日ぐらいはどこの通販サイトでもかかり、時間を短縮する方法は特にない。(Amazonのようなお急ぎ便はもちろんない)

6.疑問点はだいたい公式QAに載っている。

個人輸入はAmazonや楽天市場での購入とは色々と勝手が違うので、疑問や不安は色々と出て来るものですが、先に紹介した「ベストケンコー」や「オランダ屋」など、10年以上の実績のある大手通販サイトにおいては、かなり痒いところにまで手の届くQAサイトがあるので、読めばだいたい解決します。

7.一度も病院に行ってないなら、流石に行ったほうが良い

激務の社会人であるなど、どうしても病院に行けない場合を除き、最低一度は病院にかかった上でその薬を使うかどうか判断した方が良いと思います。

なにかあった時に、相談する先を確保するためにも、できることなら、一度ぐらいは病院にいっておいたほうが良さそうです。病院のピルは4倍以上の値段がするので、やっぱり定期的に買うなら、通販が良さそうですが。

最後に(まとめ)

以上、病院に行かないともらえない「トリキュラー」と全く同じ成分の薬をできるだけ安く、安全な通販サイトから購入するために、私が調べた内容をお伝えしました。

ただ繰り返しになるが、病院に行けるなら行った方が良いと思う。どんなに忙しくでも、せめて一度ぐらいは医者に見てもらって、自分の症状にあった薬(ピル)はどれかだけでも判断してもらうべきです。

こういった通販サイトを使った手法は裏ワザの部類であって、自己責任が伴うものなので、そこのところは忘れないようにしてほしい。

最後に、この記事を読んだ結果いかなる損害が生じたとしても一切関知しないことを付け加えておきます。

トリキュラーと同じ成分の市販薬を私が買った通販サイトと商品名

f:id:aijinhoshii:20171101184513j:plain
通販サイト「ベストケンコー」
f:id:aijinhoshii:20171101184803j:plain
商品名「Triquilar(トリキュラー)」
  • 1箱 2,980円
  • 12箱 6,576円(1箱683円) 1年分まとめ買いで77%OFF
  • 口コミ 240件

金額、まとめ買いの割引率、口コミ数などが

一番良く送料無料だったので

f:id:yamaguchi777kun:20180320002352j:plain

私は、ベストケンコーで12ヶ月分を買いました。

>>> 注文ページはこちら

でも実は1ヶ月分だけなら別の通販サイト「オランダ屋」の方が割安です。

f:id:aijinhoshii:20171005145407j:plain

名称:トリキュラーED(Triquilar ED) 【1箱28錠】

  • 1箱 1,025円

>>> 注文ページはこちら

コメント